So-net無料ブログ作成

西日本最大級のカレーフェス「カレーEXPO2017」大阪・万博記念公園で - 人気カレー店集結 [情報 食べ物]

スポンサーリンク




西日本最大級のカレーフェス「カレーEXPO2017」大阪・万博記念公園で - 人気カレー店集結


西日本最大級のカレーの祭典「第3回 カレーEXPO2017」が、2017年4月29日(祝)・30日(日)、5月4日(祝)から7日(日)まで、大阪府吹田市の万博記念公園 東の広場で開催される。


第2回は3日間で約50,000人が来場したという人気イベント。今年は開催期間が合計6日間とその規模をさらに拡大し、「大阪ハラールレストラン」(大阪市西淀川区)や「虹の仏」(大阪市天王寺区)など、グルメブロガーなどが厳選した約40店舗の実力カレー店が集結。ブーム継続中のスパイスカレーやご当地カレー、また子供も安心して食べられる甘口カレーなど、多彩なカレーの数々が楽しめる。

また、関西のカレーブームを1冊にまとめたムック「関西カレー'17新時代!」を編集した「関西ウォーカー」もブースを出店。大阪のカレーカルチャーを牽引するFacebookページのコミュニティ「口癖はカレー」とコラボし、人気店や最新店の人気メニューや、このイベントでしか味わえない一品を日替わりで販売するほか、関西ウォーカーの表紙になれる顔出しパネルなど、様々な企画も実施予定だ。

さらに、淡路島で人気の昔風アイスクリンも食べられる「スイーツEXPO」や、評判のパン屋の数々が出店する「パン博&EXPO COFFEE WEEKEND」なども同時開催。カレーに合うパン、カレーのお口直しにいただくスイーツなど、思う存分カレーの魅力を堪能出来る1日となりそうだ。




[わーい(嬉しい顔)][るんるん]









Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


スポンサーリンク



トラックバック(0) 

「どんぶりグランプリ」大丸京都店で開催 - 肉・海鮮・天ぷらなど限定含む全37種の丼ぶりが集結 [情報 食べ物]

スポンサーリンク




「どんぶりグランプリ」大丸京都店で開催 - 肉・海鮮・天ぷらなど限定含む全37種の丼ぶりが集結


「どんぶりグランプリ」が、大丸京都店で2017年4月26日(水)から5月9日(火)まで開催される。


カロリー控えめのヘルシーなどんぶりから、 ボリューム満点のどんぶりまで。「どんぶりグランプリ」には、毎日販売する通常のどんぶりに加えて、その日限定の取り寄せ丼、土日祝限定の贅沢なゴールド丼など全37種類が登場する。なお、そのうち26種類は1,000円+税以内という手ごろ価格での販売だ。いろんなどんぶりをこの機会に味わってほしい。



ガッツリ系を食べたいというあなたにおすすめしたいのは、名店「京のお肉処 弘」が提供する「弘のビフカツ&焼肉丼」。人気惣菜のビフカツとお弁当ナンバーワンの焼肉を贅沢に盛り合わせた逸品だ。そのほか「銀座ハゲ天」の「薫風(くんぷう)天丼」や「上海デリ」の「具沢山 鳥カシューナッツ丼」なども並び、和洋中問わずあらゆるどんぶりを楽しめるのもここでの醍醐味だろう。



カロリーは控えめのどんぶりは、老舗料亭の味から、豪快な海鮮、あっさりサラダまで女性にも嬉しいラインナップ。言わずとしれた老舗「京都 吉兆」からは特製のひろうすと彩り豊かな蒸し野菜のヘルシー餡かけ丼が登場。一方「京樽」の「海鮮彩りサラダ丼」は、530キロカロリーという低カロリーにも関わらず、七色の食材を敷き詰めた見た目もおなかも大満足の内容だ。





[わーい(嬉しい顔)][るんるん]










Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


スポンサーリンク



トラックバック(0) 

「オーシャンズビアガーデン」ラ・スイート神戸オーシャンズガーデンで開催、海に囲まれてブッフェを楽しむ [情報 食べ物]

スポンサーリンク




「オーシャンズビアガーデン」ラ・スイート神戸オーシャンズガーデンで開催、海に囲まれてブッフェを楽しむ


「ラ・スイート神戸オーシャンズガーデン」内のカフェレストラン「ラウンジ&テラス ル・オーシャン」でビアガーデンが開催。期間は2017年5月11日(木)から9月29日(金)まで。


270度海に囲まれた絶好のロケーションの「ラウンジ&テラス ル・オーシャン」は神戸港の景色を独り占めできる。神戸ポートタワーや観覧車を望み、行き交う船や夜空を眺めながら、穏やかな時間を過ごしてみてはいかがだろうか。

そんな「オーシャンズビアガーデン」では、女性限定のガールズトークプラン、 男性も楽しめるスタンダードプランにスペシャルブッフェとデザートブッフェが初登場。 神戸の夜景を眺めながら、姉妹施設の「ホテル ラ・スイート神戸ハーバーランド」直営「スイーツ&ベーカリー ル・パン神戸北野」特製のデザートブッフェを楽しもう。また、ワインやカクテル、焼酎など約80種類ものフリードリンクメニューのラインナップも魅力的だ。



[わーい(嬉しい顔)][るんるん]











Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


スポンサーリンク



トラックバック(0) 

「キリ カフェ」がロイヤルガーデンカフェ青山に - 限定スイーツプレートなどコラボメニュー提供 [情報 食べ物]

スポンサーリンク




「キリ カフェ」がロイヤルガーデンカフェ青山に - 限定スイーツプレートなどコラボメニュー提供


クリームチーズブランド「キリ(kiri)」と、ロイヤルガーデンカフェ青山のコラボレーションカフェ「キリ カフェ(kiri cafe)」が、2017年4月14日(金)から5月12日(金)までの期間限定でオープンする。



2016年にも期間限定でオープンして好評を得た「キリ カフェ」。2017年は「とびっキリのごほうび時間」をコンセプトに、キリの世界観をイメージした可愛らしい装飾を施した店内で、キリをたっぷり使ったオリジナルフードメニューやスイーツを提供する。

中でも注目の一品は、今年も国内外のスイーツコンテストで数々の名誉ある賞を受賞している「パティシエ エス コヤマ」のオーナーシェフ小山 進による、オリジナルのスイーツプレートだ。

2016年は開店直後に完売となるほどの大人気だったこのスイーツプレートを、「素材との相性」をテーマに、和の素材やトロピカルフルーツなど、「キリ」と新しい素材との組み合わせを追求してリニューアル。「キリ クリームチーズ」のミルキーでコクのあるクリームが決めての「kiri ロール」や、ほろ苦い宇治抹茶とクリームチーズの絶妙なマリアージュが楽しめる「小山チーズ 宇治抹茶」、「キリ クリームチーズ」とホワイトチョコレートを合わせたガナッシュに苺のジュレをサンドした「苺とkiri のマカロン」など、全5種のスイーツを同時に味わえる。

フードメニューも、スパゲッティ、チキンのグリル、カボチャのポタージュなど、素材の良さをより引き立てられる調理法やマリアージュで「キリ クリームチーズ」の風味や味わいを活かした様々なメニューが用意されている。



[わーい(嬉しい顔)][るんるん]











Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


スポンサーリンク



トラックバック(0) 

「ヨコハマ フリューリングス フェスト」横浜赤レンガ倉庫で - ドイツビール&フードが集結 [情報 食べ物]

スポンサーリンク




「ヨコハマ フリューリングス フェスト」横浜赤レンガ倉庫で - ドイツビール&フードが集結


ドイツの春祭りを再現した「ヨコハマ フリューリングス フェスト 2017(Yokohama Fruhlings Fest 2017)」が、2017年4月28日(金)から5月7日(日)までの10日間、横浜赤レンガ倉庫で開催される。


「フリューリングスフェスト」とは、ドイツ語で“春祭り”を意味し、長く厳しい冬を耐えたドイツの人々にとって、待ちに待った春の到来を祝うイベント。ビール祭りに、移動遊園地がセットになっていて、ドイツ各地では家族や仲間とともに、春を楽しむ風物詩となっている。

ビールを含むドリンクやフードは、ドイツの春に馴染み深いものや、ハンブルク地方の伝統料理等を中心に、老若男女問わず楽しめるメニューを展開。ビールは、3月から5月のみ期間限定で提供される、春を祝うために作られた「アインガー マイボック」と、ドイツ北部の醸造所「メッツェラー」の「ランドビア」が日本初上陸。「アインガー マイボック」は本イベント限定販売のため、この春、日本ではここだけでしか味わえない希少なビールだ。




サンクトガーレンブースでは8種類のビールを販売。バニラチョコ風味の「スイートバニラスタウト」とオレンジを使用した「湘南ゴールド」の2種類のビールは、ワッフルコーン使ったショットに注いで提供(それぞれ税込800円)。原宿のカフェ「エニウェア・ドア」とコラボによるもので、ビールが食べられるカップスイーツと融合、ユニークな提供が気分を盛り上げてくれそう。

フードは、ドイツで春を告げる野菜と言われている「シュパーゲル(ホワイトアスパラ)」や、港町のハンブルク地方の伝統料理「ラプスカウス」をはじめ、名物のソーセージ・菓子パンの他、フレッシュジュースなど定番メニューも。会場周辺の赤レンガパークで、芝生の上で春の陽気を感じながら食べてみて。



さらに今年は例年のドイツビール・フードが中心の構成に加え、アトラクション数を増やし、より本場ドイツのイベントに近づけた。全7種のアトラクションのうち、大人も子供と一緒に楽しめるものは3種類ある。今年初登場するのは、振り子の動作で上下の浮遊感を楽しめる「海賊船」と、てんとう虫を模った4機の乗り物が旋回する「レディー・バード」。また、2016年好評だったドイツ製のメリーゴーランドも、家族で乗れる大きさにパワーアップ。




[わーい(嬉しい顔)][るんるん]










Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


スポンサーリンク



トラックバック(0) 

リンツの春夏限定パフェ チョコとマンゴーのマリアージュ [情報 食べ物]

スポンサーリンク




リンツの春夏限定パフェ チョコとマンゴーのマリアージュ


ゴールデンウイークは、旅行の代わりに都内でのんびり過ごし、グルメを楽しむ予定という人もいるかな?リンツ&シュプルングリージャパンは、リンツショコラカフェ銀座店で、春夏限定の新デザートメニュー「リンツショコラパフェマンゴー」(税込み1,780円)を5月1日(月)に発売する。このパフェは、サクサクとした食感のヘーゼルナッツクルスティヤンや、とろっとなめらかな口どけのマンゴープリン、濃厚なミルクチョコレートソース、やわらかなマンゴーコンポート、ふんわり軽い口あたりのミルクチョコレートホイップクリームと、さまざまな食感や味を楽しむことができる。“銀ブラ”の際は、ミルクチョコレートとマンゴーが幾重にも調和したショコラパフェを味わってみてはいかが?



[わーい(嬉しい顔)][るんるん]









Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


スポンサーリンク



トラックバック(0) 

「餃子フェス」大阪城公園で開催 - イタリアン餃子や肉汁餃子など全国から名店が集結 [情報 食べ物]

スポンサーリンク




「餃子フェス」大阪城公園で開催 - イタリアン餃子や肉汁餃子など全国から名店が集結


「餃子フェス」が関西初上陸。大阪城公園 太陽の広場にて2017年5月3日(水・祝)から5月7日(日)まで開催される。



2016年、2017年とこれまで都内で2回開催され、 合計約19万人を集客した「餃子フェス」。東京開催時に話題を呼んだ店舗はもちろん、関西で初の開催となる今回は、大阪ならではの店舗出店も決定している。


関東から参戦する店舗はもはやお馴染みのラインナップ。イタリアンと融合したバル系餃子を得意とする「鉄板餃子酒場 ちびすけバル」はトマト&チーズのソースを使用したモチモチの水餃子を、「羽根つき焼小籠包 鼎's(Din's)」のは肉汁溢れる羽根つき小籠包を、そして「宇都宮餃子館」は餃子の王様ともいえる宇都宮餃子を。

地元大阪で愛されるメニューも必見。特製ラー油とともに食す一口餃子が自慢の「餃子専門店 248 ニシヤ」、ビッグサイズの新感覚プレミアム餃子で名を馳せる「近江牛の肉餃子 包王」など、 王道から変わり種まで様々な餃子が提供される。



餃子とともに楽しむドリンクも充実しており、ビールだけでなく女性も飲みやすいカクテルなどが多数揃う。また、初夏にぴったりのかき氷は、いちごみるくや宇治抹茶、ラムレーズンなど計2店舗から多彩な顔触れで登場する。





餃子の楽しみ方は沢山!
「餃子女子」、「餃子ダイエット」など、餃子に関するワードがトレンドとなっている昨今。ここでは、女性はもちろん、男性にも新たな餃子文化を提案する。

一粒ずつ取り分けやすく、仲間と分け合うのにぴったりの餃子は、気の合う仲間と餃子をシェアしたり、餃子の食べ比べをしたりと楽しみ方はたくさん。また、思わず写真に撮ってSNSでシェアしたくなるような見た目の餃子や、 美味しさを伝えずにはいられない絶品が「餃子フェス」には揃っている。

大阪城公園の開放的な空間で食べる餃子の味はまた格別のはず。餃子を通じて仲間と楽しい時間を共有してみては。




[わーい(嬉しい顔)][るんるん]









Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


スポンサーリンク



トラックバック(0) 

「肉グルメ博」GWに渋谷・東急百貨店東横店 - 鳥しき、十番右京など名店の肉料理が集結! [情報 食べ物]

スポンサーリンク




「肉グルメ博」GWに渋谷・東急百貨店東横店 - 鳥しき、十番右京など名店の肉料理が集結!


年に1度の肉の祭典「<生>地ビールでがっつり 第3回 肉グルメ博」が、2017年5月2日(火)から9日(火)までの期間、東急百貨店東横店で開催される。

ステーキ、焼肉、肉すし、餃子、瓦そば、すき焼き、ホットドッグ……。ありとあらゆる極上肉が一堂に揃う「肉グルメ博」。肉ファンならずとも楽しめる祭典には、予約が取れないや行列が絶えない有名店が一堂に集結する。


ミシュラン一つ星、予約の取れない焼き鳥の「鳥しき」も1日限りで登場。焼き方にも徹底的に拘り、火加減に合わせて串に刺すお肉を配置、その大きさなどまで細かく調整する名店だ。そんな彼らが提供するのは油淋鶏の入ったお弁当。価格は3,456円、11時と15時の2回販売、各回50折限り。


究極の牛肉との呼び声も高い山口県の希少銘牛・高森和牛を使用。高森和牛赤身肉のけんしろう焼き(1人前 約100g) は低温調理法でお肉の旨味を最大限に引き出すだけではなく、桜チップが香る、生食風に仕上げた新感覚ステーキ。価格は2,160円。

代々木公園近くのパン屋「365日/15℃」が吉祥寺・肉山とまさかのコラボ。牛ヒレカツサンドを提供する。食パンが人気の15℃だがどのようなハーモニーが繰り出されるかに注目。

2017年度は店舗数が増え、23の名店が集結。肉マイスター田辺晋太郎プロデュースによる目玉企画は、昨年好評だった「厳選 日替り極みの肉弁当」。今年はさらにパワーアップし、昨年1日限定出店で完売した「SATOブリアン」が2日間にわたってラインナップ。また、会場では肉以外にも、サンクトガーレン「ゴールデンエール」など厳選地ビールや国内外のクラフトビールも一緒に楽しめる。



【開催概要】
「<生>地ビールでがっつり 第3回 肉グルメ博」
開催期間:2017年5月2日(火)ー9日(火)
開催場所:東急百貨店東横店 西館8階催物場
住所:東京都渋谷区渋谷2-24-1
営業時間:10:00ー21:00 ※最終日は18:00まで



[わーい(嬉しい顔)][るんるん]












Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


スポンサーリンク



トラックバック(0)