So-net無料ブログ作成
検索選択

NY発「ベンジャミン ステーキハウス」日本上陸、六本木に1号店 [情報 食べ物]

スポンサーリンク




NY発「ベンジャミン ステーキハウス」日本上陸、六本木に1号店


アメリカ・NY発の高級ステーキ専門店「ベンジャミン ステーキハウス(BENJAMIN STEAK HOUSE)」が、2017年6月30日(金)、世界初の米国外出店となる日本1号店を東京・六本木にオープン。事前予約は6月5日(月)より受け付ける。


「ベンジャミン ステーキハウス」は、ブルックリンにある1887年創業の老舗ステーキハウス「Peter Luger Steak House」でマネージャーとしてキャリアを積んだベンジャミン・プロブカイと、同店で20年以上シェフを務めたアーテュロ・マクレッドの2人が創業したステーキ専門店。

2015年には、レストラン格付けガイドブックの「ザガット・サーベイ」の「ニューヨーク ベストレストラン 100」において、料理・内装・サービスの3項目で高評価を得て第15位を獲得。現地には多くの世界的著名人が訪れており、2014年には国連総会の訪米時に安倍晋三首相も同店でステーキを楽しんでいる。

使用する食材は、USDA認定の厳選されたプレミアムビーフ。シェフであるアーテュロ・マクレッド極秘のドライ・エイジング製法で、最低28日間熟成したものだ。外側はカリッと、内側はしっとりジューシーに焼き上げるビーフは、うまみが中に閉じ込められた唯一無二の味わいだ。

六本木店では、料理は前菜からメインディッシュまで、ひとり??ずつでも、グループでのシェアでも楽しめるメニューを提案。ランチには、アラカルトはもちろん、平?はプリフィックスメニューだけでなく、厳選されたUSDA プライムビーフ100%の熟成?バーガー「ザ ベンジャミン バーガー」を1?限定10?で提供する。

また、肉料理だけでなくシーフードメニューも充実しており、シーフードプラッターやクラブケーキ、シュリンプカクテルなどのオードブル、そしてサーモンやマグロなどのメイン料理がテーブルを彩ってくれる。



[わーい(嬉しい顔)][るんるん]






Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


スポンサーリンク



トラックバック(0) 

ハーゲンダッツのクリスピーサンドから“初のあずきを使った”「抹茶クリームあずき」など [情報 食べ物]

スポンサーリンク




ハーゲンダッツのクリスピーサンドから“初のあずきを使った”「抹茶クリームあずき」など


ハーゲンダッツ(Haagen-Dazs)のクリスピーサンドから、期間限定新フレーバー「エスプレッソマキアート~マスカルポーネ仕立て~」と「抹茶クリームあずき」が2017年6月6日(火)より全国で発売。また人気のクリスピーサンド「キャラメルクラシック」が同日よりリニューアルする。



クリスピーサンド“初”のあずきを使った「抹茶クリームあずき」は、こしあんソースがポイント。隠し味に黒糖蜜を入れることで、こしあんの甘さと抹茶のほどよい苦味を品よくまとめた。抹茶の香りを感じられるよう、アイスクリームのコーティングには、甘み、香り、口どけのよい抹茶を取り入れた。暑い季節に味わいたい、和スイーツに仕上がっている。

濃厚でありながらすっきりとした味わいの「エスプレッソマキアート~マスカルポーネ仕立て~」は、夏にぴったりのスイーツ。コーヒーと相性の良いマスカルポーネチーズ アイスクリームに、苦味のあるエスプレッソソースを加えた。エスプレッソソースには、ほろ苦いモカビーンズを使用しているため、風味豊か。また、アイスクリームを包むコーティングに、コーヒーパウダーを用いることで、食べる時にふわっとコーヒーの芳醇な香りが楽しめる。

また、リニューアルする「キャラメルクラシック」は、アイスクリームとキャラメルコーティング、ウエハースのバランスをさらに追及。アイスクリームは、従来のものよりキャラメルの量を増やし、発酵バターを採用。キャラメルコーティングは、ココアバターの配合量を増やすことで、くちどけをよりよくし、パリッとした食感を実現した。



[わーい(嬉しい顔)][るんるん]








Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


スポンサーリンク



トラックバック(0) 

“レベル6”の激辛スナック 「暴君ハバネロ・暴コーン」 [情報 食べ物]

スポンサーリンク




“レベル6”の激辛スナック 「暴君ハバネロ・暴コーン」



東ハトは6月5日に、「暴君ハバネロ・暴コーン」と「6Pおつまみ暴君ハバネロ」を新発売する。

 「暴君ハバネロ・暴コーン」(参考小売価格・税別141円)は、スティック形状でつまみやすいノンフライの激辛コーンスナック。辛味との相性が良いと言われる、メキシコ料理トルティーヤの原料「マサコーン」を使用し、香ばしいコーンの風味と「ハバネロ」の辛味が絶妙に合わさったクセになる味わいだ。辛さレベルは、定番の「帰ってきた暴君ハバネロ」のレベル5を上回るレベル6となっており、文字通りの“激辛”だ。

 「6Pおつまみ暴君ハバネロ」(参考小売価格・税別236円)は、定番の「帰ってきた暴君ハバネロ」と、皮つきピーナッツが一緒に入った小袋が6つ詰め合わせになっている。ビールやワイン、ハイボールなどお酒のおつまみにぴったりのウマ辛スナック。食べきりサイズで手軽に楽しめる。

 東ハトは、7月31日まで、暴君ハバネロを含むスナックブランド商品を対象に「東ハト ハッピースナック キャンペーン」を実施中! 詳しいキャンペーンの内容はコチラで。



[わーい(嬉しい顔)][るんるん]








Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...


スポンサーリンク



トラックバック(0)